足の付け根の黒ずみの原因と対策

P

足の付け根は色素沈着がしやすく、なおかつ下着や衣類の摩擦を受けやすい場所でもあります。

 

つまり、黒ずみができやすい場所の代表部分とも言えます。

 

中には中学生の時から足の付け根の黒ずみに悩まされているという方もいらっしゃいます。

 

この足の付け根に黒ずみが出来てしまう主な原因は「衣類の擦れ」です。

 

この擦れが刺激となり、メラニンを過剰生成されてしまいます。

 

普段きつめの衣類を着ている方ほど黒ずみができやすい傾向があります。

 

P

足の付け根の黒ずみはレーザー治療が用いられることもありますが、治療費が高額になったり、場所が場所だけに皮膚科に行きたいなくという方もいらっしゃいます。

 

それならばピューレパールで根気よく美白&保湿成分を足して元の色に戻すのも一つの方法です。

 

自力ではなかなか元の色に戻すことは難しいので医薬部外品の力を借りて自宅でケアし、美白を手に入れるのも賢い方法です。

 

レーザー治療ほど値段もかからず、恥ずかしい思いをすることなくケアできるのがピューレパールの最大のメリットです。

 

 

その他、自分でできる黒ずみを作らない生活習慣

黒ずみは頑固なメラニンです。どんなに上から美白成分を足しても、次から次へとメラニンを生成させてはせっかくの効果も実感しにくいです。

 

ピューレパール等で黒ずみケアを始めたら、より効果を得るために自宅でできるメラニンを生成させない&薄くするための方法を実践しましょう。

 

外部刺激を避ける

P

ゴシゴシと黒ずみ部位を洗っている方はその刺激も黒ずみの原因となるので洗い方を変えてみましょう。

 

刺激を与えず、泡で優しく包み洗いする方法が理想です。

 

また衣類の擦れで黒ずみが悪化するのでジーパンではなくできるだけスカートをはく。

 

足の付け根に負担がかかるものは履かないようにするといったことも意識してみてください。

 

肌のターンオーバーを促す

P

ターンオーバーを促すためには、保湿が重要です。ピューレパールは保湿成分がしっかりと配合されているので、保湿に関しては問題がありません。

 

普段、夜更かしをされている方は肌の代謝が活発になるゴールデンタイムに睡眠をとるようにしてみてください。

 

実際にモデルの方は夜の22時には美容のために就寝をとる方も多いようです。

 

しっかりと睡眠をとることは美容にも大切です。

 

ホルモンバランスを整える

P

ホルモンバランスが崩れるとメラニン生成が過剰になります。

 

ストレスを抱えたりダイエット、冷えなどは避けるようにしましょう。

 

特に過度なダイエットや過食は自立神経を乱し、薄毛の原因にもなります。

 

体に負担がかからない程度のダイエットを心がけるようにしてくださいね。

 

P

肌のターンオーバーに合わせて黒ずみは薄くなったり消えていくのでどうしても時間がかかりますが、自分の努力を組み合わせれば相乗効果で早く元の色に戻すことができますよ。

 

数年かけてつけてしまった黒ずみなので、数日では元に戻りません。

 

ピューレーパールは黒ずみが薄くなってきた!と評判がある医薬部外品クリームでもあるので、根気よく、諦めずに数ヶ月間続けてみてください。