ピューレパールの効果的な使い方

ピューレパールの効果的な使い方

ピューレパールを使う時に意識して欲しいのが効果的な使い方です。

 

ピューレパールをなんとなく黒ずみが気になる部位に塗りこむよりも、正しい使い方をマスターして使ったほうが実感できる効果は違ってきます。

 

ここではピューレパールを手にしたら知っておきたい効果的な使い方についてご紹介します。

ピューレパールの使い方手順

まずはシャワーで毛穴を開かせる

ピューレパールの効果的な使い方

ピューレパールを使うのは朝と夜の1日2回ですが、夜は体が清潔になる入浴後がオススメです。

 

まずはピューレパールの成分をしっかりと浸透させるために、シャワーで黒ずみの原因である古い角質毛穴の汚れを取り除きます。

 

古い角質や毛穴汚れがあると成分がしっかりと浸透せず、角質層のメラニンまで美白成分が届きません。

 

ピューレパールにはメラニン生成を抑える成分が配合されているので、しっかりと余分な汚れを落として成分が浸透しやすい環境を作りましょう。

ボディーソープで洗う

ピューレパールの効果的な使い方

次に脇をボディーソープの泡で優しく包むように洗います。

 

ゴシゴシと刺激を与えて洗うとその刺激で新たなメラニンが生成されてしまうので、刺激を与えず泡で肌を洗う感覚で洗ってください。

 

シャワーで洗い流す

片脇1分程度を目安にシャワーでよくすすぎます。

 

この際、ボディーソープの泡が残らないようにしましょう。

 

ボディーソープが残っているとニキビや吹き出物ができやすくなるので気をつけてくださいね。

 

水、汗がひいたらぴゅーレパールを塗りこむ

ピューレパールの効果的な使い方

黒ずみの部位を綺麗に洗えたら脇の水分を拭き取り、汗をかく前にピューレパールを優しく丁寧に塗りこみます。

 

 

ピューレパールには美肌・美白成分が濃縮配合されているので円を描きながら片脇1分間ずつマッサージしながら塗りこんでください。

 

この使い方を継続して続けていくことで、肌のターンオーバーに合わせて黒ずみが薄くなっていきます。

 

もし効果をあまり実感できない時は2度塗りを試してみてください。塗った後1~2分でベタつきがなくなり、その後もう一度塗ると効果が増します。

 

ピューレパールの効果的な使い方

ピューレパールを含む美白クリームは即効性はないのでなかなか効果を感じにくいですが、美肌になると信じて毎日継続してください。

 

実際にピューレパールを使った方の結果を分析すると、長く使用したほうが、効果も安定・継続する傾向があります。

 

topページ:ピューレパールの効果と口コミはこちら