ピューレパールは陰部の粘膜部分の黒ずみにも使える?

ピューレパールは体の全身に使える黒ずみケア美白クリームですが、陰部でも特に黒ずみが気になる粘膜部分には使うことはできるのでしょうか?

 

実は無添加で肌に優しい成分でできているピューレパールですが、粘膜部分への使用はNGです。

 

粘膜部分は吸皮性が非常に高く、市販の石鹸などでも刺激になってしまうほどのデリケート部位です。

 

なのでピューレパールでも粘膜部分の黒ずみケアには使うことができません。

 

粘膜部分の黒ずみをケアしたい場合、オススメなのがアンボーテフェミニーナウォッシュです。

 

アンボーテフェミニーナウォッシュは95%以上がオーガニック成分でできた日本で唯一オーガニック認証COSMOSの検査をクリアしたデリケートゾーン専用のソープで気になる臭いと黒ずみを同時にケアしてくれます。

 

また料金もピューレパールよりも安い価格で、継続購入の必要がありません。

 

もしピューレパールで粘膜部分の黒ずみをケアしたいな、と思った場合はアンボーテフェミニーナウォッシュで安心ケアで陰部の黒ずみケアをしてくださいね。

 

topページ:ピューレパールの効果と口コミはこちら