ピューレパールの美白成分について

ピューレパールの美白成分

ピューレパールは体の全身の気になる黒ずみを美白ケアしてくれる美白クリームですが、注目すべきは配合された美白成分です。

 

今様々な美白クリームは配合され、どれがいいの?と悩んでしまいますよね。その中でもピューレパールは美白クリームとして人気が高く、今もなお多くの人に選ばれています。

 

黒ずみケアクリームを選ぶ時は配合成分をしっかりとチェックすることが大切。こ

 

ここではピューレパールに配合された美白成分の働きを一つ一つチェックしていきたいと思います。

ピューレパールに配合された美白成分

水溶性プラセンタ

水溶性プラセンタは細胞の新陳代謝が活発化し、蓄積されていたメラニン色素を体外に排出されやすくし、この働きによって肌全体のくすみが改善され美白効果が得られます。

 

プラセンタには活性酸素を除去する働きもあるので美肌にも効果的です。

 

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体はメラニンの生成を抑制し、すでに肌の奥にあるメラニンを還元し肌のターンオーバーを正常化します。

 

グリチルリチン酸2K

グリチルリチン酸2Kは、肌の血行を抑制して白く見える間接的な働きで美白効果をもたらします。

 

米ぬかエキス

くすみの原因になる固くなった角質やメラニンを含んだ角質を落として美白効果をもたらします

 

ピューレパール 乳首

水溶性プラセンタ、ビタミンC誘導体、グリチルリチン酸2K、米ぬかエキスは美白成分として美白化粧品にもよく使われている成分です。

 

これらの美白成分と豊富な保湿成分で肌のターンオーバーを正常化、黒ずみの原因となるメラニンの排出するんですね。

 

ピューレパールはこれらの成分がナノ化され、肌の奥までしっかりと浸透していくのが特徴の美白クリーム。

 

美白&保湿成分がしっかりと浸透し、時間をかけて肌の黒ずみが解消される効果を期待できそうです。

 

topページ:ピューレパールの効果と口コミはこちら