ピューレパールはVライン、デリケートゾーン、陰部につかっても大丈夫?

ピューレパール デリケートゾーン

ピューレパールはワキの黒ずみ対策用ジェルとして注目を浴びていますが、実はワキ以外にも体全身に使用することができます。

 

もちろん、Vライン、デリケートゾーン、陰部の黒ずみにも使用可能です。

ピューレパール Vライン デリケートゾーン 陰部

↑公式サイトからも確認ができます。

 

ピューレパール Vライン デリケートゾーン 陰部

今デリケートゾーンの脱毛をする方も多いですが、せっかく綺麗にしたはずのに黒ずんでしまったら意味がないですよね。

 

脱毛、カミソリ、下着の摩擦など、肌への刺激がメラニンを生成させ肌のターンオーバーを乱し、肌表面にブツブツやボツボツを作ってしまいます。

 

また陰部が黒いと男性にとってはいい印象を与えない…なんてこともあるんです。

 

また黒ずみケアに有名な石鹸もありますが、実は角質層にまで浸透することができる成分は入っておらず、臭い対策のみで黒ずみケアにはイマイチなのが現状なのでオススメできません。

 

しっかりと効果を得たのいのであれば、黒ずみ対策に特化した保湿と美白成分が凝縮して配合されていピューレパールがオススメです。

 

 

↓↓ご購入はこちら↓↓

【ピューレパール】

 

デリケートゾーンの黒ずみにお悩みなら

ピューレパール Vライン デリケートゾーン 陰部

また、ワキよりも「陰部の黒ずみ」が特に気になっている、もっと安い値段でデリケートゾーンの黒ずみをどうにかしたい、という方は陰部専用の黒ずみケアができるイビサクリームがオススメです。

 

イビサクリームには黒ずみを薄くし、肌のターンオーバーを促すトラネキサム酸と肌の荒れを防止・沈静化し肌を整えるグリチルリチン酸2Kが配合されています。

 

実はピューレパールよりもイビサクリームのほうがデリケートゾーンにの黒ずみに有効なんです。さらにピューレパールは3回の継続がお約束ですが、イビサクリームは2回までなので、トータル的な費用も安く済みます。

 

イビサクリームとピューレパールの比較

P

P

ケア主要部位

デリケートゾーン

ワキ

内容量

35g(1ヶ月分)

30g(1ヶ月分)

価格

4,828円

※カード支払い時

5,130円

継続回数

2回

3回

返金保証期間

60日

60日

※税込金額

 

P

イビサクリームとピューレパールを比較すると、大きな差は継続回数の差です。

 

イビサクリームは2回がお約束で、ピューレパールの場合3回継続購入する必要があります。

 

またイビサクリームは陰部周辺に特化している薬用クリームのため、デリケートゾーンの黒ずみを治したいのであれば、ピューレパールよりもイビサクリームのほうが有効です。

 

量も、わずかですがイビサクリームのほうが多めに入っています。

 

口コミ・評判(一部抜粋)

P
画像出典:http://www.cosme.net/product/product_id/10091277/top

イビサクリームは発売されてまだ間もないのもあり、口コミ件数は少ないものの実際の書き込みでは★5.3と高評価です。

 

 

安心の60日間の返金保証制度つきなので、ワキもそうだけど、デリケートゾーンがよりきになっているという方はこちらのほうがよいかもしれません。

 

 

↓↓イビサクリームのご購入はこちら↓↓

【イビサクリーム】