ピューレパールとピーチローズを比較

P

ピューレパールの購入を検討している方はピーチローズとどちらを購入しようか迷う方も多いようです。

 

ピーチローズはお尻のニキビやシミ、黒ずみ対策用のジェルとして誕生し、口コミサイトでも高評価のジェルです。

 

ではどちらのほうがより「買い」の商品でしょうか。

 

この二つを比較してみました!

 

比較表

有効成分

グリチルリチン酸2K

水溶性プラセンタエキス

グリチルリチン酸2K

水溶性プラセンタエキス

特徴

高分子と低分子のW処方で保湿と潤いを長時間キープ

高分子と低分子のW処方で保湿と潤いを長時間キープ

保湿成分

トリプルヒアルロン酸

プラセンタ

コラーゲン

天然ビタミンE

ヒアルロン酸

セラミド

コラーゲン

天然ビタミンE

美容成分

プラセンタ

ビタミンC誘導体

グリチルリチン酸2K

米ぬかエキス

プラセンタエキス

エラスチン

アラントイン

トレハロース

天草フラボノイド

値段

初回:5,130円(3回継続)

合計:14,882円(税込・送料込)

初回:5,611円(2回継続)

合計:11,762円(税込・送料込)

内容量

30g(1ヶ月分)

60g(1ヶ月分)

返金保証制度

60日

60日

@コスメ評価

★4.6(141件)

★5.3(464件)

※ピーチローズはカード払い時の金額。

 

この二つを比べてみるとほとんど似ている商品であるということがわかりましたが、大きく異なる点もいくつかありました。

 

 

美白成分

P

ピューレパールとピーチローズは保湿成分はほぼ同じでしたが、美白成分(美容成分)に関しては少し違いがありました。

 

結論からいうとピューレパールのほうがより美白に特化した成分が配合されているようです。

 

ピューレパールにはビタミンC誘導体、ビタミンCの270倍のパワーをもつ甘草由来のグリチルリチン酸2Kが配合されています。

 

また肌を透明のような美肌に導く米ぬかエキスも配合されているのが特徴です。

 

P

米ぬかエキスは高い美白効果があることが知られており酷い荒れ肌状態の方を対象にした0.1%水溶液での臨床試験では、100%の人に「肌荒れ改善効果」が出るという驚異的な結果が出ています。

 

米ぬかエキスに含まれているビタミンB1やビタミンB2、ビタミンEが肌のターンオーバーを活性化させ、くすみやシミを取り除きツヤのある肌に改善、乾燥肌を改善します。

 

ピーチローズは美容成分の数自体は多いですが、「美白効果」で比較するとピューレパールのほうが一歩上手と言えそうです。

 

またピーチローズは人参エキスやトウキエキスなどの生薬を使っています。生薬は人によって肌に合わない方もいらっしゃるので、肌が弱い方や敏感肌の方はピューレパールのほうが安心です。

 

ピーチローズは保湿に力を入れており、ピューレパールは美白それぞれに力を入れているジェルと言えそうです。

 

もともとピーチローズはニキビケアに重点をおいているので美白よりも保湿が重要と考えているジェルです。

 

ニキビよりも黒ずみをどうにかしたい!とお考えの場合はピューレパールが向いているかもしれません。

 

内容量

P

内容量に関してはの差があることがわかりました。

 

ピューレパールは1ヶ月分が30gでピーチローズは60gです。

 

ピューレパールは濃縮配合されているため量が少なくなっていますが、実際に届いた時にこれは1ヶ月もつの?と不安に思う方も多いようです。

 

伸びがよいので1ヶ月もつ!という方もいますが全身に使用すると1ヶ月はもたない方もいらっしゃるようです。

 

脇やバストなど少量だけで済みそうな場所をケアしたい場合はピューレパールでもOKですが、お尻やVラインなどクリームがたくさん必要になりそうな部位のケアをしたい方はピーチローズのほうが不足なく塗布できると思います。

 

継続回数

P

商品を購入する時に気になるのが継続回数の縛りです。

 

ピューレパールは3回、ピーチローズは2回までが約束となっています。

 

1つの値段が高いのはピーチローズですが、継続回数で考えた時、合計金額で安くなるのはピーチローズのようです。

 

ピューレパールを3つ、ピーチローズを2つ購入した時、合計で3120円の差となりました。

 

値段重視で選ぶ時はピーチローズが向いていると言えそうです。

 

 

まとめ

もともとピューレパールは脇の黒ずみ対策用として誕生し、ピーチローズはお尻のニキビ、シミ、黒ずみ用ジェルとして誕生しました。

 

黒ずみケアができる商品はたくさんありますが、それぞれの商品が全身使用できます!と謳っておりどれを購入しようか迷う方も少なくありません。

 

この二つを比較すると

 

『脇や乳首など、少量でいいから部分的な場所の本格的な美白ケアをしたい方⇒ピューレパール』
『お尻やVラインの範囲が広い黒ずみ、その他ニキビケアしていきたい方⇒ピーチローズ』

 

が向いていると言えます。

 

P

基本的には自分が悩んでいる部位の黒ずみとマッチしたジェルを使用することが理想です。

 

というのもやはりその部位に効果を発揮することを重点において開発されたものだからです。

 

値段、効果、部位等自分が納得したものを購入するようにしてくださいね。

 

 

★公式サイト限定★

↓返金保証制度付きはこちら↓

http://withcosme.com/